来週本番

現役の芸術祭公演HISTORICAの公演直前衣装を公開します。本日、8割ほど完成した衣装を着て、通し稽古を行いました。正直、まだまだクソ芝居ではあるのですが、最低限のクオリティはクリアできた(?)ような気がします。どうしても新人は初舞台なので芝居がヘタクソです。しかし、これをどう...

少壮気鋭

芸術祭公演に向けて日夜、絶望的な努力を続けているのですが、そんなこととは関係なく、いろんな演劇部・劇団OBが稽古場に顔を出してくれます。今週はこんな感じ。よく遊びに来てくれる福本や岡田に交じって、この春卒業したばっかりの村上に、力石。・・・力石はかなりレアです(笑)。卒業してもフ...

四百四病

金曜日の午後から、どうもおかしいのです。右耳の様子が。何だか『キーン』という高音が聞こえるのです。あの、シーンとした場所で聞こえる耳鳴りのような、あの音です。で、何だかアタマもふらふらすると。この日の晩は、ちょっとした飲み会があり、断るには直前すぎたので仕方なく出席。会自体は楽し...

汗馬之労

現役公演HISTORICAを6月22日(土)に上演します。が、まだまだお芝居としての完成度は限りなくゼロに近いです。何しろ、新人の多くがセリフを覚えていない、基本的な殺陣の姿勢が出来ていない、というありさま。だからどうしても、セリフを覚える意味でも、新人が出演するシーンを繰り返し...

換骨奪胎

現役の芸術祭公演HISTORICAに向けて、基本となる舞台を構築しました。よく考えてみたら、ここ2年ほどは現役だけで本格的に舞台を設営することなく、過ごしてきました。大抵、大人である劇団員たちが舞台や櫓を組んでいました。だから、丁寧な仕事が彼らに出来るか少し不安でしたが、ある程度...

握髪吐哺

先週の土曜日、この3月に卒業した演劇部OBのミトウ君が、『初任給が出たので、演劇部の皆さんへ』という感じで、差し入れをくれました。実は先週の土曜日、年休を取得して職場にはいなかったため、本人には会えずじまいでした。今日、彼の置手紙を観て、チョットビックリ。あのミトウが(失礼!)初...

千紫万紅

現役の芸術祭公演で使用する着物を購入するために、府中市の古着屋チロルさんにお邪魔しました。このお店は、劇団員のかがあかりご推薦のお店で、私も劇団公演のHISTORICAからお世話になっています。とにかく、着物が安い!のです。今回で3回目の購入なので、店長さんともいろんな着物のお話...

日々雑事

毎日毎日、よくもまあ仕事上の雑用があるものだと中ば呆れます。結局、自分の仕事は後回しで、全体の仕事を先にやっちゃうから、いつまでたっても自分がやらなければならないことが終わらない。誰かに振ればいいのですが、みなさん、お忙しそうなので、それもできない・・・ということで結局自分でやっ...

舞台再生

現役の6月公演、通称芸術祭公演に向けて、舞台を再構築するために、まずは今の舞台をバラすことから始めます。演劇部稽古場は、劇団公演でも使っている舞台兼稽古場ですので、1回1回、演じるお芝居に合わせて、舞台を組みなおします。大抵、完全にバラして次の舞台を組みます。というか、次の芝居に...

作業半場

庄原4日目。天気予報では今日も一日雨の予報でしたが、午前中の早い段階で雨はあがりました。しかし、庭や畑は濡れているので作業にはならず、予定通り障子の張替えです。これまで、舞台セットの障子の張替えはやったことがあるのですが、あっちは両面テープを使って適当に張り替えただけなので、今回...

晴耕雨整

庄原で、祖父母の家の周りをクリーニングする活動を。まぁ、要するに、荒れた畑の草を刈り耕し、庭の草むしりをし、家の裏側の大量の落ち葉を集めて焼く、という、基本農作業を延々5日間行う予定を組んでいました。1日目と2日目は快晴で、ひたすら畑の草刈りと刈り取った草を集めて燃やすという作業...

配役決定

今週はほぼ毎日、殺陣の基礎訓練をしてきました。新人たちは、いまいち演劇部が『どんな感じの文化部』なのか測り切れてない様子(笑)。ちょっとした運動部のようなことをひたすらさせられて、どんな心境でしょうか?さて 高校生の、HISTORICA完全版上演に向けて、いよいよキャストテスト開...

基礎訓練

現役の新人獲得大作戦は、結果的に二桁の大台に乗り、14名で妥結しました。この中から何人生き残るのか、楽しみです。さて、6月の芸術祭に向けて、演目を決定しました。ご存じ(?)HISTORICA完全版を上演します(笑)。たくさんのキャストが出演できる演目で、面白い本ということになると...

四苦八苦

今年も演劇部の新人獲得競争が始まりました。昨年は7人しか新人が入らず、そのうち一人はやめてしまったので、今年は何としても10人以上の新人を確保したい!と意気込んではいるのですが、どうも中堅とベテランの本気度が低いのです。先輩を作るのは後輩ですから、どうしても新人を確保しないと、ク...

諸説紛々

ちょっとめんどくさいことがあって、このブログを休んでいました。人のやる気を削ぐようなことを言う人がいるのです。ボクはよかれと思ってやっていたのですが、この世知辛いご時世ですので、あまり個人情報に関することはいい悪いにかかわらず、伏せないといけないようです。いや、分かりました。今後...

呵々大笑

劇団で、千光寺に夜桜を愛でに行きました。ハローズで適当に酒のつまみやらの飲み物を購入して、現場に向かいました。連日の激務で、妻の運転する車の中で寝てしまったのですが、千光寺公園に着く手前で目が覚めました。金曜日の晩ということで、さぞかし芋洗いな状態なんだろうと想像していたのですが...

焦眉之急

怒涛の3月公演(劇団・合同・現役)が終わったと同時に始まった新年度の準備。31日の夕方からそれは始まった。というか年度末から少しづつ初めていた作業を一気に加速させたというか、まぁ、やっつけ仕事的にバンバンと事務処理をこなす。全く何も生み出さないけれど、職場を回すための作業をひたす...

連続本番

ついに地獄の3月、怒涛の3公演のラストを飾る、現役の公演が始まりました。今月は、1週間おきに劇団公演、合同公演、現役公演と3つの本番を行うという1年で一番忙しい時期です(笑)。全ての公演の演目が違っているので、自分でもホントよくやるなぁと呆れます。しかし、全ておろそかには出来ない...

福山灰垣

小6の長男が、友人と岡山まで電車で遊びに行くとのことを聞きました。電車で行くとのこと。君は電車に乗れるのか?と。『修学旅行で乗ったよ』とのこと。いや、それは先生が引率してくれたでしょ?切符買って、何時の電車に何番乗り場から乗るの?と尋ねると、怪しい答え。じゃあ、1回、自分の力だけ...

合同公演

昨日と今日で合同公演が尾道北高校で行われました。2トン車いっぱいの荷物を積んで北高に乗り込みました。昨日は仕込みとリハーサルをひたすら行いました。三原高校のオカモンと宗近コンビが基本的な地明かりを作り、森下・眞邊がSS、村田と尾商の寺坂さんがPSを操ります。音響は阪本とカメ山、サ...